【業界の本音も】高級クラブの面接に受かって憧れの銀座ホステスへ

高級クラブの面接で見られることは『本人が持つ魅力』

銀座の高級クラブで働きたい方は、まずはその高級クラブの面接を受けることになります。
高級クラブの面接でまず見られることは「本人が持つ魅力」。

お客様を惹きつけられるような素敵な女性であるかどうか…と言いますが、正直これは綺麗事!(笑)
結局のところ、どんなお店でも、綺麗でたくさん働いてくれる、お店の売上にどんどん貢献してくれそうな女の子を欲しています。

特に銀座のホステスに必要なことは接客の丁寧さや頭の良さ。
接客経験豊富で初対面のお客様にも丁寧に接することができる人が採用されやすい、と言われていますね。
(ちなみに六本木の高級クラブでは兎にも角にも容姿!!接客未経験でも綺麗であればだいたい採用されます。)
売上はホステスに掛かっているので、お客様に失礼がない態度で接することができるか、その上でお客様に気に入られるような容姿を持っているかどうかが重要なポイントです。

高級クラブでの勤務経験と前職の売り上げ

特に銀座の高級クラブは、夜のお店での接客経験者でないと働くことは難しいかもしれません。
と言うのも、銀座の高級クラブの中には、他のお店での活躍が採用基準になっているところも多いから。
以前まで他の高級クラブやキャバクラでどれだけ働いていたのか、自分のお客様をどれだけ持っているかどうか。

そして最終的には、今までの経験を活かしてそのお店にどのくらい貢献してくれるかどうかがとても重要なんです。
一見さんお断りの高級クラブでは、特にその女の子がどれくらい良いお客様を引っ張ってこれるかどうかもとても重要な採用基準になっているんです。

もちろん、ただ売上を出せるだけの女の子ではダメ。
経験豊富な上、銀座の高級クラブの雰囲気にあっているような落ち着いていて上品な雰囲気があるかどうかもとても重要なんですよね!

高級クラブへの出勤日数=やる気と判断される

銀座の高級クラブに限らず、多くの夜のお店ではそのお店での出勤日数も大事な採用ポイント。
やる気なんて聞こえの良い上辺の言葉でもアピールできるものだけれど、実質的なやる気や貢献度は、出勤日数が一番わかりやすい。

たくさん入ってくれる子であればあるほど、やる気がある子だと見てくれるお店は多いから、本気でホステスになりたいと思っている子はたくさん入ること。
キャバクラやガールズバーでの勤務経験しかない、前のお店ではヘルプ止まりで特別売上としてアピールできるようなポイントが無い…そんな子でも大丈夫。
そのお店でたくさん接客経験を積むことが大事だから、あまり自分の容姿や前職の実績で勝るものが少ないと思う子は、たくさん入れることをアピールするのが一番ですね。

例えば入りたいクラブが土日休みのお店だったら、ほぼ毎日出勤すること。
お店としても、たくさん入ってくれる女の子がたくさんいればいるほど助かるので、どうしても働きたいお店がある子は特に出勤日数でやる気アピールをしてくださいね。

住んでいる場所が銀座に近いほど面接で有利になる

ホステスはほとんどが午前0時〜1時くらいにお店を閉めるから、ホステスを自宅まで送迎する待遇を用意しているところがほとんど。
ですが、正直なところ女の子を自宅まで送るにもコストは必要だから、可能な限りそのお店に近いところに住んでいる子であるとお店としては助かるところ。
お店が用意している寮に入ることを希望したり、お店から徒歩や自転車で通うことができる子であれば、かなり喜ばれますね。

銀座の高級クラブで働いて、ホステス1本でやっていきたいと思っている人は、銀座の近くで住むことについても考えてみてください。
銀座の近くに住めば、出勤も楽ですしね(笑)